配偶者への居住用不動産の贈与税の特例

婚姻期間が20年以上の夫婦の間で、居住用不動産または居住用不動産を取得するための金銭の贈与が行わられた場合、基礎控除110万円のほかに最高2,000万円まで控除(配偶者控除)できるという特例があります。

節税効果
土地 300,000,000円
建物 50,000,000円
金融資産 30,000,000円
遺産総額 380,000,000円
相続税(相続人配偶者、子供2人の計3人) 85,200,000円
配偶者贈与適用後
土地(配偶者へ2,000万円贈与) 280,000,000円
建物 50,000,000円
金融資産 30,000,000円
遺産総額 360,000,000円
相続税(相続人配偶者、子供2人の計3人) 78,200,000円

節税効果 85,200,000円 - 78,200,000円 = 7,000,000円

※ご自宅の土地や建物を贈与する場合、登録免許税や不動産取得税といった諸経費がかかります。相続税の負担が高い方は節税効果がありますが、場合によっては節税効果以上に諸経費がかかってしまう場合がありますので節税効果と諸経費の負担を考慮することが必要です。

相続税対策は岡崎市の税理士法人クレサスへお任せ下さい!

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

対応地域
愛知県岡崎市 名古屋市 刈谷市 安城市 西尾市 知立市 高浜市 碧南市 豊田市 豊橋市 他愛知県全域 東海三県についても応相談
提携先募集
弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、税理士等の士業様や保険代理店様、各種ネットワークを幅広く募集しております。
主に、岡崎市、刈谷市、安城市等の三河地方で、地域貢献をモットーとされている方はお気軽にお問合せください。

連絡先 お問合せフォーム