資金繰りが中小企業の命です!

資金繰り対策「勘定あって銭足らず」、「黒字倒産」という言葉があるように、中小企業にとって資金繰りは最も重要です。たとえ利益が出ていたとしても、資金がショートしてしまえば会社は倒産してしまいます。逆に赤字になっていたとしても、資金繰りさへよければ会社は存続していきます。

利益はでているのにお金は残っていないけどなぜ?

その理由は会計上の利益(損益)と資金(収支)は異なるためです。売り上げは実現主義によって、商品を引き渡した時に計上されますが、実際に現金が回収されるまでにタイムラグが生じます。この差が利益と資金の異なる要因です。

また、売上の増加は資金繰りの悪化要因になります。商品を仕入れて販売し、現金化されるまで企業はお金を立て替えている状態になります。売上が急激に伸びているような場合、資金繰りも急激に悪化する可能性があります。このような場合には、運転資金の借入も検討すべきです。

売上・利益だけでなく資金繰りを把握していかなくては、黒字倒産をしてしまう可能性があります。

資金繰り改善

【1】 利益の増加による資金繰り改善
利益があがらなければ、当然資金は増えません。売上があがっても、それ以上の経費がかかってしまうと赤字になります。資金繰りをよくするためには、まずは利益を計上できる体質にもっていく必要があります。

【2】 売掛金の回収時期、買掛金の支払時期の変更
売掛金の回収が3ヶ月かかるより1ヶ月で回収できる方が資金繰りが改善されます。逆に買掛金の支払い時期は遅ければ遅い方が資金繰りが改善されます。

【3】 在庫の回転期間を短くする
商品は現金が眠っていることと同じです。在庫としての期間が長いほど、資金繰りは悪化されます。在庫回転期間を短くすればするほど、資金繰りは改善されます。また、不良在庫がある場合には処分の検討が必要です。

【4】 返済能力を超えた借入金の返済は行わない
無借金経営にすることが最も理想ですが、まとまったお金があるからといって一度に繰上返済等を行うことは非常に危険です。
返済原資 = 当期利益 + 減価償却費

【5】 無理な設備投資は行わない
設備投資には多額の資金が必要です。設備投資を行って生産性があがり利益に後継してくれればよいですが、利益が出るまではタイムラグがあること、また予想通りの利益がでてくれない場合、資金繰りは急激に悪化します。非収益資産は特に注意が必要です。リース等の検討も必要です。

【6】 無駄な経費を使わない
経費を無駄遣いすれば、資金繰りが悪化します。会社を維持・成長させるために必要なもののみに経費を使いましょう。節税対策といって経費を使えば、税金は下がりますが資金繰りは悪化します。

資金繰り対策が必要な方は、税理士法人クレサスへご依頼下さい。

運転資金の借入について

借金を好んでする人はまずいないでしょう。当然無借金経営が理想です。不要な借入をする必要はありませんし、無駄に利息がかかってしまいます。しかし、会社の成長過程や一時的な資金不足などの場合には運転資金の借入をおすすめします。

会社は赤字で倒産するのではなく、資金が回らなくなった時に倒産します。また、ビジネスチャンスがある場合にも資金がなければそのチャンスを掴めない可能性があります。

経営にとって最も重要なものはキャッシュです。

極端な例ですが、預金100万の無借金経営の会社Aと、預金1,000万・借入1,100万円の会社Bとどちらが経営の安定性はあるでしょうか。

何かあった時のために、ある程度のキャッシュを持っておくことは非常に重要です。できれば月商の2ヶ月、3ヶ月のキャッシュを持っておきたいものです。利益を積み上げキャッシュを増加することが最も大事ですが、場合によっては、運転資金を借入れキャッシュを増加させることも必要です。

キャッシュフロー経営

「利益が出ているのにお金がない」
「稼いだ利益はどこにいったのか」

利益は会社の存続に最も重要ですが、利益がでているのにお金がない会社があります。一方、利益はそれほどでていないのにお金がある会社もあります。

会社が倒産するのは資金がショートしたときです。利益だけでなく、キャッシュフローを重視した経営は非常に重要です。

税理士法人クレサスは、お客様に資金の動きを把握して頂くため、「キャッシュフロー計算書」、「資金別貸借対照表」をもとに会社の資金構造・流れを「見える化」します。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

対応地域
愛知県岡崎市 名古屋市 刈谷市 安城市 西尾市 知立市 高浜市 碧南市 豊田市 豊橋市 他愛知県全域 東海三県についても応相談
提携先募集
弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、税理士等の士業様や保険代理店様、各種ネットワークを幅広く募集しております。
主に、岡崎市、刈谷市、安城市等の三河地方で、地域貢献をモットーとされている方はお気軽にお問合せください。

連絡先 お問合せフォーム